これで納得JALカードの特徴まとめ・後編

JALカードの特徴は選択肢が多い

JALカードの嬉しい特徴の一つとして種類が非常に豊富に用意されているということがあるのではないでしょうか。国際ブランドも様々なものに対応していますし、マイルの貯まり方やステータス性の違いに応じたJALカードが基本的には4種類用意されています。またJALカードでも学生専用のクレジットカードが用意されていて、こちらも特徴的なサービスが提供されているため人気です。クレジットカードはなかなか自分にあったものを見つけるのが難しいと言われるのですが、JALカードのように選択肢が多く用意されていると自分が利用しやすいものを選びやすいので使い勝手が良くなります。

まず基本的なJALカードはJALカード普通カードと呼ばれるものです。こちらは一般カードに分類されるクレジットカードではありますが、JALカードですのでマイルが貯まりやすいという特徴があります。他のJALカードに比べると少しマイルの貯まりやすさは見劣りしてしまう部分もあるのですが、年会費も低額に設定されていますし初めてJALカードを所有してマイルを貯めてみたいという方にはおすすめのクレジットカードです。国際ブランドの選択肢が多くなっているのも特徴の一つですね。

続いて利用者が多くなってきていると言われているのがCLUB-Aカードです。こちらもクレジットカードのグレードとしては一般カードに分類されるものなのですがマイルの獲得数が普通カードよりも多いものとなっています。それだけ年会費が高くなってしまうのですが、年に2-3回でもフライトを利用すれば普通カードよりもお得にマイルが貯まることも多いです。フライトでマイルを貯めていくことを特徴としたJALカードを求めているのであればこちらのJALカードを利用することがおすすめです。

3つ目はステータス性も重視していることが特徴となっているCLUB-Aゴールドカードです。名前からも分かるようにこちらはゴールドカードとなっていますので一般カードよりもステータス性が高いものとなっています。マイルの獲得に関してはCLUB-Aカードと同様のものとなっていますので特徴はステータス性が高いというところに絞られるのですね。

最後はステータス性を非常に重視しているプラチナです。JALカードの最上位グレードに値するもので付帯サービスが非常に充実していることが特徴となっています。マイルももちろん貯まるのですがそれよりもプラチナカードとしての付帯サービスを活用するものと考えた方が良いでしょう。

JALカードの付帯サービスはお得

クレジットカードとしてJALカードも付帯サービスが多いことが特徴となっています。航空系のクレジットカードらしく旅行に関する付帯サービスも充実していますのでクレジットカードとして総合的に利用価値が高いものと言うことも出来るでしょう。紹介したい特徴的なサービスは多数あるのですが、今回は特に皆さんにも利用してもらいたい・知っておいてもらいたいサービスを中心にご紹介していきたいと思います。

■JALカード利用による航空券の割引

JALカードの利用者限定でJALビジネスきっぷというサービスが提供されているなど普段運賃よりも割引で航空券が手に入るものが用意されています。航空券が安く手に入ったりマイルで手に入ることはJALカードの大きな特徴でありますので積極的に利用したい特典ですね。またJALカードの特典として申込みをすると割引運賃であっても区間マイルが全額貯まるという特徴もあります。他の割引運賃を利用した場合にはそれだけ獲得マイルが減少してしまうこともありますのでこれは嬉しいですね。

予約に関しても専用サイトが用意されていたり会員専用の予約番号が用意されているなどで素早く対応してもらうことが可能ですのでこちらも嬉しい特徴です。せっかく安い航空券が存在していても予約が取れなければ意味がありませんからね。

■保険が充実している

JALカードには保険もしっかりと付帯されています。クレジットカードには旅行保険が付帯されているものと付帯されていないものがあるのですが、年会費が必要となるだけあってJALカードにはしっかりと旅行保険が付帯されています。一部の保険に関してはJALカードの中でもゴールドカード以上だけに付帯されているなどステータス性を感じさせるものとはなっていますが、一般的な海外旅行保険に関してはどのJALカードにも付帯されているのが特徴と言えるでしょう。

■提携サービスが充実している

JALカード最後の特徴としては提携サービスが非常に多いということも挙げられます。JALは空港であれば免税店を用意していますし機内販売に関してもJALカードの利用によって割引を受けれるようなサービスも用意されています。また空港の駐車場もJALカードで支払いをすれば割引が受けられることもあるなど飛行機の利用をサポートしてくれるようなサービスも数多いです。

さらにはホテルとの提携もありますのでフライト先でお得に宿泊することも可能になっているのです。フライトだけではなく提携先でもお得なサービスが受けられるのが特徴なんですね。

安心のフライトで貯めるJALカード

JALカードの一番の特徴と言えば何と言ってもフライトで安定して多くのマイルを獲得できることでしょう。JALカードには様々な特典が用意されているのは間違いないのですが、フライトでしっかりとマイルを貯めるクレジットカードであることを忘れてはいけません。またJALカードはフライトに関するボーナスマイルの設定も多くなっているのが特徴のクレジットカードでもあります。年間のフライト利用数に応じておすすめのJALカードも異なったものになりますので注目しておきたい部分ですね。

JALカードが特徴とするフライトでのマイル獲得はいくつかに分類されます。まず一つ目はフライト距離に応じて付与されるフライトマイルです。これが一般的にクレジットカードを利用してマイルが貯まると言われるものですね。続いて二つ目がフライトの利用によって貯まるボーナスマイルです。この詳細については後ほどご紹介しますがJALカードはこのボーナスマイルの多さが特徴的となっています。最後がツアーなどで獲得するマイルです。一般的にツアーで利用される飛行機がJALである場合はマイルは貯まるのですが通常よりも少ないものとなってしまいます。これも特定のサービスを利用すればマイル獲得量が多くなる仕組みが用意されていますので必要に応じて利用する必要があるでしょう。

さて順にご説明していきのですがフライトで手に入るフライトマイルはJALカードだからといって特徴があるわけではありません。マイルに対応しているクレジットカードであればフライト距離として設定されているマイルがどのクレジットカードでも手に入るのが一般的です。
注目したのは二つ目に紹介したボーナスマイルです。JALカードのボーナスマイルは毎年のフライト利用時に付与されるものとなっています。ボーナスマイルは1000-2000マイルとなっていますので年会費以上の価値あるマイルを1回でも年間にフライトを利用すれば手に入れることが可能です。逆にフライトを利用しなければこのボーナスマイルを獲得することが出来ませんので最低でも1回は何かしらのフライトを利用することが大切です。また毎回のフライトに対してもJALカード固有の割合でボーナスマイルが加算されるのも特徴的となっています。
最後にご紹介したツアーなどのマイルに関しては通常は正規料金で利用した場合の60%程度しか付与されないようになっています。ただこれも専用のサービスを付帯すれば100%になりますのでツアーをよく利用される場合はこちらも利用するようにしておきましょう。

家族みんなでJALカードを活用!

マイルの貯め方といえば個人だけではなく家族みんなで貯められる仕組みがあることをご存知でしたか。自分ひとりだけではなかなか貯まらない目標マイルも家族で力を合わせれば目標の達成に近づく、そんな特徴を持っているのがJALカードでもあります。
JALカードにはJALカード家族プログラムと呼ばれる家族のマイルを合わせて利用できる特徴的なサービスが用意されています。専用の手続きは必要となるのですが何かと発生しやすい手数料は不要であり登録さえしてしまえば簡単に家族でマイルを共有できるお得なサービスのひとつとなっています。JALカードは人気が出てきたこともあり家族カードではなく家族がそれぞれで本会員となっているケースも少なくありません。そういった場合に今まではマイルを共有することができなかったのですが、この家族プログラムが提供されるようになってからは本会員同士でもマイルが共有できるようになったので特典への交換がグッと身近なものになりました。

JALカードの家族カードはもとよりマイルが統合されているので本会員と合わせて利用することが出来たのですが他の本会員との統合はされていませんでした。夫婦であれば家族カードを利用していることも多いですが、一番問題となりやすいのは子供が独自に学生カードであるJALカード naviを利用している場合などです。家族カードがどんなに充実したものとなっていても年会費無料で非常に付帯サービスが充実している学生専用カードには勝つことは出来ません。そのため学生はどうしても学生専用のJALカードを持つことが多くなってしまうのですね。学生専用カードを持つと本会員となりマイルの共有はできなかったのですが今では家族プログラムによってマイルの共有が出来るようになっているのが特徴です。

このサービスが開始されたことによって家族全員が自分にあったJALカードを利用できるようになりました。今まではマイルの関係から家族カードを利用していた方も家族プログラムを利用できるのであれば本会員に切り替えた方がオトクという例もあったでしょう。それだけJALカードの特徴である家族でマイルを共有出来るということには大きな意味があるのです。

またJALカードのマイル交換先としては航空券のみならず食事券なども用意されています。マイルを貯めて特定の誰かがフライトを利用するのではなく家族みんなで利用できるようなものに交換できるのも特徴的ですね。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナに注目!

JALカードは多くの方が利用しているクレジットカードです。実際に、いまも興味を持っている方は良いのではありませんか。せっかくJALカードを利用するのであれば、JALマイルの獲得という部分にも注目すべきです。効率的にJALマイルを貯められるカードであれば、利用もどんどんと楽しくなっていくことは間違いありません。

こちらではJALカードの一つであるJAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナについてはお話します。実際にどのような特徴があるクレジットカードなのでしょうか。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナは流石に年会費となっています。なんと年会費は33,480円の設定となっているのです。ただしステータス性の高いカードなので、そのくらいの年会費も仕方がない、といった考え方もできるわけです。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナに関しては、JALグループの航空チケットや機内販売の購入で、100円五木4マイルも獲得できるのです。たくさんのマイルがゲットできるカードとして知られています。JAL系のサービスを利用する機会が多い、という方には欠かせないカードです。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナでもう一つい注目すべきは銀聯カードの発行です。中国では圧倒的な使い勝手を誇る銀聯カードを追加カードとして発行出来るのです。中国へビジネスでいく機会が多い、という方も必見です。