電子マネーが付帯しているJALカード特集

電子マネーを使えば陸でもJALマイルがたまる

基本的にJALカードといえばフライトであマイルを貯めることを想定して作られているクレジットカードです。しかしながら実際にはフライトでの特典も充実しているのも事実ですが、ほとんどフライトを利用せずに陸でマイルを貯める場合であっても上手くマイルが貯まるような仕組みが用意されています。そしてこの陸でマイルを貯めるときに鍵となるのがいかにして電子マネーでお得にマイルを貯めることが出来るのかということになります。日頃からの支払いを電子マネーにすることによってJALマイルが貯まっていくようなこともありますので出来ることは積極的に電子マネーに切り替えていくようにしてきましょう。
■買い物を電子マネーで済ませる
JALカードと電子マネーの組み合わせで特にマイルを貯めることに優れているのが買い物を電子マネーで済ませるという方法です。陸でマイルを貯めるときは買い物でいかに上手くマイルを貯めることが出来るのかということで差が出てきますのでここは見落とすことが出来ないですね。
買い物でマイルを貯めるのであれば利用する電子マネーはWAONとSuicaがおすすめです。どちらも最近では様々な場所で決算に利用することが可能な電子マネーとなっています。WAONを利用する場合にはJALカードとしてはJAL・Visaカード、JAL・MasterCard、JAL・JCBカードといった王道一般カードを利用することで問題ないでしょう。フライトマイルが優遇されているクレジットカードよりも、陸でマイルを貯めるのであれば年会費が安く抑えられるJALカードを利用する方がおトクさが増します。Suicaを利用する際にはJALカード Suicaの利用が必須となります。これ以外のJALカードではSuicaチャージでポイトが貯まらないので注意費が必要ですね。こちらも一般カードに分類されていますので特段年会費が高いということはありません。
■電車の利用でマイルを貯める

JALカードの特徴として交通系電子マネーとの連携が多いということが挙げられます。有名なものではSuicaに対応していますし、スマートICOCAやPASMOといった交通系電子マネーにも対応しています。自分が利用したい交通系電子マネーによって利用するJALカードがこちらも異なったものとなっていて。PASMOを利用するのであればJALカード TOP&ClubQする必要があるなどの注意点も存在しています。JALカードとしての特典だけではなく提携カードとしての特典も付帯されていますので電子マネーの活用以外にもお得に利用できるはずです。

JALカード CLUB-AゴールドカードとWAON

JALカードは電子マネーとも相性良いのです。JALカードだけとして利用するのではなく、電子マネー系カードとして利用する、ということも前向きに検討していきましょう。

では今回はJALカード CLUB-Aゴールドカードと電子マネーについてチェックしてみます。実際にどのような利用ができるのでしょうか。どのようなデン沿いマネーが利用できるのでしょうか。

・WOANが利用可能!

JALカード TOP&ClubQと「JMB WAON」カードを2枚セットで登録してください。
登録するとJMB WAON クレジットチャージと言うものができるようになるのです。クレジットとでチャージするようになると、JMB WAON カードチャージボーナスマイルというものが貯まるようになるのです。

JMB WAON カードチャージボーナスマイルは100円につき最大で1マイルの獲得ができます。かなり大きなマイルを獲得することにもつながっていくわけです。
さらにWAONで支払いをすることで200円につき1マイルがゲットできるようになります。チャージと支払いで2回マイルが貯まる、といった嬉しい設定となっているわけです。

WAONユーザーの方はJALカード CLUB-Aゴールドカードの利用を前向きに考えましょう。マイルをたくさんゲットできるチャンスがありますよ。

JALカードSuicaとSuica

JALカードと電子マネーを考える上で外せないのがJALカードSuicaでしょう。その名の通りにSuicaが付帯しており、様々な場面でSuica決済ができるカードなのです。

今回はJALカードSuicaの特徴に迫ります。一体どのようなメリットが有るカードなのでしょうか。

・Suicaがオートチャージできる!

JALカードSuicaを利用すると。Suicaがオートチャージできるようになります。そしてオートチャージをすると自動的にポイントが貯まる、という嬉しいメリットがあるのです。ショッピングマイルが貯まるわけではありません。ビューサンクスポイントが1,000円につき6ポイントが獲得できるのです。Suica利用時にはビューサンクスポイントがつくわけではありませんが、オートチャージ時に加算される、といったシステムとなっているわけです。

・JALカードSuicaのボーナスマイルについて

JALカードSuicaを利用するとボーナスマイルが獲得できます。
入会搭乗ボーナスは1,000マイルとなっています。継続搭乗ボーナスは1,000マイルです。さらにフライトボーナスはプラス10%の設定となっています。

たくさんのボーナスマイルが獲得できるカードではありませんが、ちょこちょことマイルが貯まるチャンスが有るクレジットカードなのです。年会費も初年度無料で2年目以降が2,160円となっています。低めの設定となっている点も見逃せません。

JALカード navi(学生専用)と電子マネー

JALカードで電子マネーが利用できるものは数多くあります。そこで今回注目してみたのはJALカード navi(学生専用)です。電子マネーが利用できるわけですが、学生専用と言った特徴もあるわけです。

今回はJALカード navi(学生専用)とはどんなカードなのか、というところを明らかにしていきます。

・たくさんの電子マネーが利用可能である

・WAON
・楽天Edy
・SMART ICOCA
・モバイルSuica

上記の電子マネーがついています。たくさんの電子マネーが付帯しているので、その中から自分にとって最も利用しやすいものを利用していく、ということもおすすめですよ。流石に全部を使いこなしていくのは難しいですからね。

・在学中は年会費無料

JALカードは基本的に年会費がかかってしまいます。しかし、JALカード navi(学生専用)に関しては在学中は年会費がかからない、といった嬉しい設定になっているのです。安心して利用し続けられることは間違いありません。学生にとっては年会費がかからない、というのはとても嬉しいことでしょう。

・ボーナスマイルの獲得が可能

学生専用のカードですが一般の、JALカードと同じようにボーナスマイルが獲得できるのです。
入会後の初めての搭乗で1,000マイルのボーナスが貰えます。翌年以降も毎年初回の搭乗で、ボーナスが1,000マイル獲得可能です。

JALカード CLUB-Aカードと電子マネー

JALカードの中で極めて有名なカードと言えば「JALカード CLUB-Aカード」がありますよね。もちろん電子マネーが付属しているクレジットカードです。
こちらでは、JALカード CLUB-Aカードについて徹底解説します。果たしてどのような特徴を持っているカードなのでしょうか。確認してみましょう。

・電子マネーが4つも付帯している

JALカード CLUB-Aカードの場合は電子マネーがたくさんついているのです。その中から自分にマッチングしたものを選択する、ということが出来るわけです。

ではJALカード CLUB-Aカードに付帯している電子マネーですが、

・WAON
・楽天Edy
・SMART ICOCA
・モバイルSuica

の4つとなっています。あなたが普段から利用している電子マネーはその中にあるでしょうか?ある場合には有効活用しましょう。

・年会費とボーナスマイルのバランスが良い!

年会費は10,800円となっています。初年度年会費も2年目以降年会費も10,800円となっています。
ボーナスマイルに関しては入会後の初登場時に5,000マイルとなっています。翌年以降の初登場時には2,000マイルのボーナスマイルがもらえます。
年会費の割に高額のボーナスマイルが発行されるので、オトクなクレジットカードとしても広く知られています。

JALカードSuica CLUB-Aカードと電子マネー

JALカードで電子マネーが付帯しているおすすめクレジットカードですが、最後に紹介させてもらうのは「JALカードSuica CLUB-Aカード」です。非常に素晴らしいカードとして広く知られているのです

こちらではJALカードSuica CLUB-Aカードにはどういった特徴があるのか、といったことを明らかにしていきます。

・Suicaのオートチャージが可能!

JALカードSuica CLUB-Aカードですが、Suicaが付帯しているのです。しかもスイカをチャージする必要はありません。オート茶維持機能が備え付けられているのです。

さらにポイントも溜まります。オートチャージをする時にポイントが自動加算されるシステムになっているわけです。ショッピングマイルはたまりませんが、ビューサンクスポイントが1,000円につき6ポイント加算されるシステムとなっています。

・電子マネーがたくさんついている

JALカードSuica CLUB-Aカードはスイカだけが利用できるのではありません。他にも利用できる電子マネーがあるのです。

・Suica
・PASMO
・WAON
・ICOCA
・Kitaca
・TOICA
・モバイルSuica

Suica以外にもたくさんの電子マネーが利用できる、ということがよくわかると思います。

・ポイント還元率について

Suicaを利用してメトロポリタンホテルズ共通利用券にポイントを交換すると、最高で2.0%弱のポイント還元率になっています。非常に素晴らしいポイント還元率設定となっているわけです。

WAONとの相性でおすすめのJALカード

JALカードとはあまり似つかわしくないかもしれませんが、JALカードの中には電子マネーのWAONと相性が良いものが存在しているのですね。そもそもJALカードの大半はWAONへのチャージでマイルが貯まる仕様となっており、JALカードでJMB WAONカードやモバイルWAONといった媒体にチャージして、それをWAON加盟店で利用するとなんと1.5%の還元率となる優れものでもあるのです。そんな実はWAONと相性の良いJALカードをご紹介します。

WAONと組み合わせて利用したいJALカードはいくつか存在しているのですが、まず最初におすすめするのが「JALカード TOP&ClubQ普通カード」です。こちらのJALカードは通常のJALカード普通カードに加えて東急関連のお店であるTOKYU POINT加盟店で利用することよってマイルと専用のTOKYU POINTの両方が貯まるクレジットカードとなっています。もちろんこのポイントはマイルに交換できるんですね、そしてこちらのJALカードを利用すれば交通系電子マネーであるPASMOやWAONへのチャージでもマイルが貯まるようになっていますので、日々の支払いをこのクレジットカードを経由させて電子マネーで済ませることがマイルをお得に貯められるクレジットカードなのです。

続いておすすめしたいのはJALカードCLUB-AカードのJCBブランドです。他の国際ブランドでもCLUB-Aカードは発行されているのですが、WAONのチャージに対してマイルの付与などのボーナスが用意されているのは残念ながらJCBブランドのみです。これはWAONを提供している企業が元をたどるとJCBだということに起因しているからなんですね。
JALカードCLUB-Aカードはマイルをフライトで貯めながらも電子マネーに対応しているというJALカードの本質を保ちながらさらに強化したようなものとなっています。普通カードに比べると年会費が高くなってしまうのですが、その分入会時に手に入るボーナスマイルや毎年の初回搭乗時に手に入るボーナスマイルが普通カードよりも大きくなっています。そのためフライトに関してはしっかりとマイルを貯めることが出来るのです。それに加えてWAONにも対応していますのでコンビニなどを利用するときにはWAONでの支払いを利用します。記事の前半でも述べましたようにWAONを経由させることでポイントが2重取り出来ますのでお得にマイルが貯まります。