JALカード・プラチナを白日のもとに晒す!

■最高のサービスが楽しめるJALカードプラチナ

JALカードの中でも特に付帯サービスが充実した最高のおもてなしをしてくれるのがJALカードプラチナです。ただ、年会費は思ったよりも高くなく本会員で33480円、家族会員で16740円となっています。プラチナカードでありなおかつJALが発行するクレジットカードであれば、年会費はもっと高くなっても不思議では無いのですが以外にも抑えた価格でJALカードプラチナは提供されているのが特徴です。

さて、JALカードプラチナを利用することのメリットはどこにあるのでしょうか。プラチナカードらしい特典といえばコンシェルジュサービス・プライオリティパス・カードの付帯保険が挙げられるでしょう。順にJALカードプラチナの場合はどのようなものとなっているのかご説明します。

・コンシェルジュサービス
プラチナカードとしてhJALカードプラチナももちろんコンシェルジュサービスが用意されています。24時間365日JALカードプラチナホルダーの要望に答えるべく専用電話で受付をしてくれるサービスとなっています。
コンシェルジュサービスの利用用途として特に多いのが新幹線や航空機の手配、宿泊地の手配といったものでしょう。日本国内に限らず海外についても提携先などを中心として手配をしてくれますので、どのような地域に行っても安心して利用することが出来るのもメリットです。海外からの要望にも応えれるように世界中に連絡先が用意されています。

・プライオリティパス
世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスがJALカードプラチナにも付帯されています。クレジットカードの機能だけでも日本国内とホノルル空港のラウンジが利用できるのですが、それに加えて世界300都市以上のラウンジが利用できるようになっています。家族会員は利用することができませんが、本会員とともに利用すると同伴者の人数に応じて費用は必要となるものの同様に空港ラウンジが利用できるようになります。

・付帯保険
プラチナカードとして十分な付帯保険が用意されており旅行傷害保険に関しては国内・国外ともに最大で1億円まで補償されるようになっています。一般的なクレジットカードでは1000万円程度であることが多いのですが、さすがプラチナカードに付帯されているものであることからここまで高額な安心感のある保険が用意されています。
ショッピング面でもショッピングガード保険が用意されており年間では500万円の補償となっています。自己負担額は一回につき3000円とはなっていますが、ショッピングの安心が高まることを考えると問題ないでしょう。

■JALカード・プラチナのフライトボーナスマイル

JALカードの最高峰といえばプラチナカードがあります。JALカードを利用している方の中には、いつかプラチナカードを利用したい、というかたもいるのではありませんか。そんなプラチナカードの特徴をこのブログではいくつか紹介していきます。どのようなメリットがあるクレジットカードなのか詳しく知りたい、という方は必見ですよ。

JALカードプラチナですが、フライトボーナスマイルの獲得も出来る設定となっています。しかも、さすがプラチナカードです。たくさんのマイルが獲得できる設定となっているんですよ。

入会搭乗ボーナスは5,000マイルも獲得できるんです。しかも、毎年の初回搭乗ボーナスも獲得できます。なんと2,000マイルも獲得できるんですよ。2,000マイルも獲得できるなんてびっくりですよね。
さらに搭乗ごとのフライトマイルの25%プラスにも注目でしょう。フライトをすればするほどマイルが獲得できる仕様になっているのです。海外に行く機会が多い、という方がJALカードカードプラチナを利用すれば、マイルがたくさんゲットできる、となっているわけです。

JALカードは一般カードでも一応はボーナスマイルが貰えます。しかし、プラチナカードほどたくさん貰えない設定となっているのです。年会費は高いですが、マイルで十分に取り戻すことも可能ですよ。

■JALカード・プラチナのショッピングマイル

JALカードプラチナに関してはショッピングマイルについても大きなメリットがあります。JALカードを利用すればショッピングマイルが獲得できるわけですが、実は多めにマイルが貰えるチャンスが有るんです。マイルを効率的に集めていきたい、というかたも多いのではありませんか。そういった方はJALカードプラチナの利用がおすすめなんです。

では、実際にJALカードカードプラチナではショッピングマイルはどの程度獲得できるのでしょうか。その内実を探ってみましょう。

JALカードのマイル獲得ですが、基本的に200円につき1マイルの設定になっています。しかし、ショッピングマイル・プレミアムに加入をすると100円につき1マイル獲得できるのです。ただし、問題となってくるのがショッピングマイル・プレミアムに加入するためには年会費が3,240円もかかってしまう、という部分です。一定の費用が発生してしまうわけです。

しかし、そこはJALカードプラチナです。
JALカードプラチナであればショッピングマイル・プレミアムへの加入が無料となっているんです。要は自動的に100円につき1マイルの獲得ができるわけ。カードを利用したショッピングをたくさんする予定の方であれば、大量のポイント獲得も夢ではありませんよ。

■JALカード・プラチナのカード付帯保険

JALカードを利用している方はかなり多いのではありませんか。しかし、その中でもプラチナを利用している方は本一握りです。審査が難しい、という麺もあるのですが、JALカードプラチナについてはまだあまり知られていない、という側面もあるのです。内容を詳しく知ったら、もしかしたら利用したい、と思えるかもしれませんよ。

今回は、JALカードプラチナに関する付帯保険について詳しく開設させてもらいます。実際に、どのような保険がカードに付帯しているのでしょうか。

JALカードプラチナに付帯している保険ですが、まずは海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険があります。旅行にいく機会が多い、という方は必見です。JALカードプラチナに付帯している保険ですがカードプラチナでは、それらの旅行保険ですが、最高補償額を1億円の設定としているのです。もしものときにもしっかりと対応できるわけです。ちなみに救援者費用に関しても海外旅行時には対応してもらえます。補償額は年間で200万円から1,000万円となっているので、もしものときにも対応できるわけです。

JALカードプラチナは年会費も高いですが、その分もしっかりと取り戻せる仕様となっています。しっかりとした保険がついているクレジットカードを利用したい、という方は必見です。

■JALカード・プラチナの年会費は高いのか?

JALカードプラチナですが、その名の通りにプラチナカードとなっています。JALカードカードの最高峰クラスとなっているので、非常に素晴らしい内容となっているのです。そこで注目していきたいのが、JALカードカードプラチナの年会費はどうなっているのか、というところです。サービスは良かったとしてもプラチナカードです。年会費が低いわけがないのでしっかりと対応していかなければなりません。その金額を払う価値のあるクレジットカードなのか、というところも把握しておく必要があります。

今回はJALカードプラチナの年会費について徹底的に解説しますね。

JALカードプラチナの年会費ですが、本会員は33,480円の設定となっています。流石にかなり高額と思ってしまうのではありませんか。30,000円をしっかりとオーバーしてくるあたりに注目です。家族会員の年会費にも注目しましょう。家族会員年会費ですが、16,740円の設定となっているのです。15,000円をしっかりと超えてくるのでその点は他の種類のカードとの大きな違いと言っても良いかもしれません。

年会費はかなり高額という印象が残ってしまったかもしれません。しかし、それだけの費用を支払うだけの価値のあるカードであることは間違いありません。是非利用を検討してみませんか。

■JALカード・プラチナの空港ラウンジサービス

上級グレードのカードを利用する時に、注目するのが空港ラウンジサービスですよね。空港ラウンジが利用できるからグレードの高いカードを利用する、というかたも多いのではありませんか?
今回はJALカードプラチナにおける航空ラウンジサービスについてお話します。プラチナカードというかなりのハイグレードなクレジットカードですが、ラウンジサービスにはどのような特徴があるのでしょうか。

JALカードプラチナであれば、提携カード会社の会員専用ラウンジが使えるようになります。国内の主要な空港のラウンジが利用できるのはもちろんですが、海外空港も利用できる、と言った特徴を持っているわけです。ハワイのホノルル国際空港も利用できるんですよ。海外から日本に戻ってくる時にもラウンジが利用できるわけです。

ラウンジが利用できることで、航空機に乗る前のひとときをリラックスした状態で待てるわけです。長時間ロビーで待っているようなことをしなくても構いません。ちょっとした飲み物や軽食も利用できるんですよ、ちょっとしたセレブな感覚を味わった上で航空機に乗り込むことが出来るわけです。航空機の乗る前にちょっとした贅沢な空間を楽しんでしまいましょう。

■JALカード・プラチナの割引サービス

JALカードプラチナに関しては、注目の割り引きサービスも行われています。様々なサービスを割引利用、優待価格での利用、といったことが出来るようになっているのです。

カードの割引サービスは使いこなしていない方も多いでしょう。それは非常にもったいないことなんです。カードを作成する前に、どんな割引サービスが行われているのか、ということは確認しておくべきです。

では、実際にJALカードプラチナにはどんな割引サービスがあるのでしょうか。確認してみましょう。

まずは機内販売の割引があります。JAL・JTA機内販売商品やJAL SHOP機内販売オンラインストアの商品をカードにて購入をすると10%の割引が受けられるのです。10,000円購入したとしても、支払いは9,000円で済みます。さらにショッピングマイルが2倍たまる、と言った特典まであるんですよ。これは非常にうれしいですよね。そもそも機内販売はJALカード特約店扱いになるんです。

ニッコー・ホテルズ・インターナショナルとホテルJALシティの割引サービスも用意されているんです。ホテルを安く利用したい、という時もありますよね。そういうときにも役立ってくれるのがJALカードプラチナなんです。ホテル指定のレストランなどでも割引が受けられるんですよ。5%の割り引きの対応となっています。