JALカードのメリットや種類をおさらいしよう!

JALマイレージバンクカードとJALカード

JALカードと電子マネーを併用してマイルを貯めるのであれば持っておくべきものとしてJMBカードと呼ばれるものが存在しています。こちらのカードはクレジットカード機能が付帯されていないJALマイルを貯めるためのカードであり本来はクレジットカードを利用せずにフライトによるJALマイルを貯めるために発行されているものです。
本来はフライトによるマイルを貯めるだけのこちらのカードには実は電子マネーのWAONが付帯されているタイプのものがあります。カード名も少し異なったものとなっていてJMB WAONカードと呼ばれるものになっています。これらは異なったカードとなっていますのでJALカードを利用してマイルを貯める場合には混在しないように注意しなければなりません。こちらのJMB WAONカードを利用してWAON決算をすると200円に付き1マイルが還元されるような仕組みとなっています。WAONで本来貯まるポイントであるワオンポイントは貯まらないのですがマイルが貯まるわけです。
それではこれとJALカードをどのように組み合わせることが出来れば電子マネーを活用してお得にマイルを貯まることが出来るのでしょうか。方法としては簡単でWAONで決算できる場所ではとにかくWAONで決算をしていくということです。そしてこのWAONのチャージのためにはWAONのチャージに対応しているJALカードを使用すれば良いのです。WAONチャージに対応しているJALカードは多くありますのでここでは割愛しますが一般カードなどを利用していてもお得にマイルが貯められるのが特徴となっています。
今現在の状況としてJALカードでWAONを貯めるとポイント還元率は1%に設定されています。1万円分チャージすれば100マイル貯まる訳ですね。これだけでも十分マイルの還元率としては大きいのですが、チャージされたWAONを1万円分利用すると今度はWAON利用分としてマイルが50マイル貯まることになります。つまりWAONで買い物出来る場所で利用すればクレジットカード利用として貯まるマイルだけではなく電子マネー利用で貯まるマイルも付与されて結果として1.5%分のマイル還元をうけることが可能です。

この1.5%というマイル還元率はJALカードと電子マネーの組み合わせの中でも特に高いものとなっています。また他の航空系クレジットカードを見てもここまでお得にマイルが還元されるようなものも少なくなっています。電子マネーへのチャージは手間が掛かるように感じると思いますが、マイルバンクについては共通化出来るため移行の必要もありません。意外と簡単にこの還元率を手に入れることが出来るはずです。

普通カードも良いものだ!

JALカードですが、特徴あふれるカードも良いかもしれません。シカシ、JALカードのノーマルカードも良いものなのです。今回は、JALカードの普通カードについて解説します。果たしてどのような特徴があるのでしょうか。
JALカードを利用したい、と思っている方は必見です。

■普通カードの特徴とは?

・年会費が低めに設定されている

普通カードの年会費は、2,160円の設定となっています。JALカードの中ではかなり低い部類に入っているのです。ちなみにJALアメリカン・エキスプレス・カードの場合は6,480円の設定となっています。
初年度年会費はかかりません。

・ボーナスマイルについて

ボーナスマイルについてはそれほど有利な設定ではありません。
入会搭乗ボーナスは1,000マイルとなっており、そのご毎年初回の搭乗ボーナスとして1,000マイルが獲得可能です。
フライトボーナスもありますが通常フライトボーナスの10%プラスにとどまっているわけです。それほど有利なボーナスに設定されているわけではありません。

・保険あり

海外旅行保険と国内旅行保険が付帯しています。最高補償額が1,000万円から3,000万円程度になっています。保険サーボ椅子も付いていないわけではありませんが、ノーマル系のカードとしては一般的と言っても良いかもしれません。

ステータス性を重視したJALカード

JALカードの中で最もステータス性の高いクレジットカードといえばプラチナJALカードです。クレジットカード自体もプラチナカードらしく高級感あふれるデザインとなっていますし、付帯されている内容ももちろんプラチナカードらしいものとなっています。プラチナカードであると年会費が非常に高額であると予想するかもしれませんが、プラチナカードにしては低価格に設定されておりしっかりと利用できるのであればそこまで負担では無いような金額でしょう。JALカードの最候補をご紹介します。

■プラチナ(JAL アメリカン・エキスプレス・カード)/ プラチナJAL・JCBカード

発行元:JCB/アメリカン・エキスプレス

年会費31000円+税

家族カード年会費:15500円+税

発行されている国際ブランドは限られたものとなっており、JCBとアメリカン・エキスプレスのみとなっています。他のJALカードに関してはもう少し国際ブランドの選択肢があることも多いので少し少ないような印象は受けてしまいます。

さて、こちらのJALカードはプラチナカードに分類されるのですが付帯サービスとしてはどのようなものが用意されているのでしょうか。プラチナカードともなるとマイルが貯まること以上に付帯サービスが気になる部分だと思います。

プラチナカードの付帯サービスはクレジットカード会社によって大きく異なるものとはなっています。空港ラウンジが無料で利用できたりJALのビジネスクラスカウンターでチェックイン出来るサービスなどは共通のものですがクレジットカード会社独自のものも多くなっています。

アメリカン・エキスプレスとしての付帯サービスはアメリカン・エキスプレス・セレクトと呼ばれるものを活用することによって様々な優待を受けることが可能です。ホテルでの優待が受けられたりレストランでの優待を受けられることはプラチナカードらしさを感じる部分でもあるでしょう。コンシェルジュサービスといったプラチナカード限定のサービスももちろん用意されていますので生活がより一層良い物になるはずです。

JCBとしての付帯サービスは空港ラウンジに関するサービスやコンシェルジュに関するサービスなどこちらもプラチナカードらしさを感じられるものがたいされています。ホテルなどの優待に関してはJCBプレミアムステイプランと呼ばれる独自のサービスを提供しておりこれを利用して優待価格でホテルや旅館を利用することが出来ます。また食事の面ではグルメ・ベネフィットと呼ばれるサービスが用意されておりなかなか予約できないようなお店でも予約できるサービスとなっています。

ハイグレードなCLUB-Aゴールドカード

少しでもグレードの高いクレジットカードを利用したい、という方も多いかもしれません。グレードの高いクレジットカードは年会費がかかります。しかし、それ以上に素晴らしいサービスが付帯されているケースも多いわけです。

今回は、JALカードの中でも比較的グレードの高いタイプであるCLUB-Aゴールドカードについて解説します。果たしてどのような特徴を持っているのでしょうか?

■CLUB-Aゴールドカードにはどんな特徴があるのか?

・年会費が高く設定されている!

年会費は17,280円です。アメリカン・エキスプレス・カードの場合は20,520円となっており、ダイナースカードの場合は30,240円となっています。年会費はゴールドカードの中でもかなり高い設定となっているので注意しなければなりません。しっかりと使いこなせる方でなければ損してしまう可能性もあるのです。

・ボーナスマイル設定が熱い!

CLUB-Aゴールドカードはボーナスマイルが充実しています。入会搭乗ボーナスに関しては5,000マイルが獲得できる設定となっているわけです。いきなり5,000マイルが貰えるチャンスが、CLUB-Aゴールドカードにはあり、その後は毎年初回搭乗ボーナスとして2,000マイルの獲得も可能です。
フライトマイル系のボーナスも充実しており、通常のフライトマイルに25%のボーナスが貰えますよ。

全てのJALカードが年会費以上の価値

JALカードの特徴といえば学生専用のJALカードを除く全てのクレジットカードにおいて年会費が必要となるということです。年会費無料のクレジットカードが中心となっている現在において年会費が必要となるクレジットカードはそれだけ特徴や魅力が無いと世の中には受け入れてもらえませんよね。でもJALカードの場合は年会費以上の価値を感じられる特徴が数多く用意されていますので心配する必要はありません。年会費を支払って損をしないかと心配する方に、JALカードに年会費を支払うからこそ得られる特徴をご紹介していきたいと思います。

まずJALカードの特徴はなんといってもフライトとショッピングの両面でマイルが貯まるということです。いわゆるマイラーと陸マイラーの両方を1枚のJALカードで対応することが出来るのですね。それぞれの特徴について見ておきましょう。

■フライトでマイルを貯める

JALカードの特徴はまずフライトでマイルを貯めるというところにあります。そしてこのフライトで獲得可能なマイルは年会費によって増減するのですね。一般カードは年会費が抑えられているものの毎年の初回搭乗ボーナスマイルやフライトで手に入るボーナスマイルが小さめに設定されています。それに対して年会費が高額なCLUB-Aカードなどを利用すると初回搭乗ボーナスマイルも大きなものとなっていますし、毎回のフライトマイルに関しても大きな還元率となっています。このような年会費の高さはある程度マイル数の還元に影響しているというのが特徴です。年会費が高いとなかなか年会費以上の価値を得られないと考える人も居るとは思いますが、JALカードは毎年1-2回のフライトを利用すればボーナスマイルによって年会費以上の価値を得られることも多いです。自分の年間フライト利用数に応じて特徴の合うJALカードを選ぶことがおトクの秘訣です。

■ショッピングでマイルを貯める

JALカードはショッピングでもマイルが貯まるクレジットカードです。他のクレジットカードではポイントを貯めてからそれをマイルに交換するような仕組みになっているのですが、JALカードの場合は直接マイルが貯まるタイプのクレジットカードとなっています。そのためショッピング利用でマイルが直接貯まるのが特徴です、

年会費が高額なクレジットカードになるとこのショッピングで得られるマイル数も優遇されています。その理由はショッピングでのマイル還元率を高めるショッピングマイル・プレミアムが無料で付帯されているからなんです。本来は3240円必要なサービスが年会費の中に含まれていますので年会費が高いからといって注腸する必要もありません。