JALカード以外にもJALマイルが貯まるクレジットカードはある!

日々のJALカード利用でマイルも貯まる

クレジットカードといえば日々のショッピング利用でポイントが貯まるのが特徴であり魅力だと考えている方も多いのでは無いでしょうか。JALカードにおいてもどうような特徴がありショッピングの利用金額に応じてマイルが貯まるような仕組みとなっています。

基本的なJALカードにおけるマイルの還元率は0.5%です。日々の利用金額に対して0.5%分のマイルが還元されるのですね。0.5%と言えばクレジットカードとして標準的な還元率ではあるのですがJALカードでマイルを貯める場合は他のクレジットカードとは異なった特徴が存在しています。その特徴というのはマイルの価値が交換する内容によって大きく変わってくるということです。どういうことかと言いますと一般的なクレジットカードのポイントというのは1ポイントあたり何円相当かが決まっていることが大半です。多くのクレジットカードでは1ポイントが1円相当として利用できるのでは無いでしょうか。つまりどのような用途で利用しても基本的にポイントの価値が変わらないというのが特徴となっています。
それに対してJALカードで貯めるJALマイルは交換する内容によってマイルの価値が大きく異なります。航空券に交換する場合、エコノミークラスよりもビジネスクラス、ビジネスクラスよりもファーストクラスの方が1マイルの価値が高くなります。エコノミークラスでは1マイルあたり5円程度の価値だとしてもファーストクラスに交換するとなると20円程度の価値やそれ以上の価値になることもあります。このようにJALカードで貯めたマイルはその価値が大きく異なってくるのが特徴なんですね。こういったことを踏まえると日々のショッピングで貯めるマイルも還元率は簡単には計算できないものとなってしまいます。ファーストクラスを利用することを目標に貯めていれば非常に大きな還元率があるように感じるかもしれませんし、エコノミークラスとしてどんどん利用していくのであれば身近な還元率と感じることもあるでしょう。人によってショッピングで得るマイルの価値が変わってくるのがJALカード・JALマイルの特徴です。

またJALカードショッピングマイル・プレミアムというサービスも用意されています。こちらを利用すればなんとショッピングで貯まるマイルが2倍になります。年会費は3240円追加で必要となる場合もありますが、これも利用してショッピングをするとさらに還元率の差は大きなものとなります。

■JALマイルが貯まるクレジットカードその1|ニコスカード

JALマイルが貯まるクレジットカードを利用したい、と考えている方も多いのではありませんか。JALマイルを貯めて、無料航空チケットに交換したい、というかたもいるでしょう。

このブログではJALマイルが獲得できるクレジットカードを6つ紹介していきます。最初に注目するのはニコスカードです。ニコスカードもJALマイルが貯まるクレジットカードとして有名ですが、他にはどのような特徴があるのでしょうか。確かめてみましょう。

■JALマイルへの交換レートについて

・一般カードの交換レート・・・1ポイントあたり2マイルと交換可能
・ゴールドカードの交換レート・・・2ポイント4マイルと交換可能

一般カードであってもゴールドカードであっても、一応の交換率というものは同じ状態になっています。1ポイントあたり2マイル相当となっているわけです。ポイントwたくさんためてしっかりと交換していきましょう。

■嬉しいメリットあり

・交換手数料がかからない!

マイル並行する場合には、手数料がかかってしまうクレジットカードもあります。しかし、ニコスカードに関しては交換手数料が一切かからないわけです。その点は大きなメリット、と言っても良いでしょう。交換するたびにたくさんの手数料がかかってしまうのは嫌ですよね。

■JALマイルが貯まるクレジットカードその2|MUFGカード

JALマイルが貯まるクレジットカードとして多くの方に支持されているのがMUFGカードです。年会費が低いクレジットカードとしても広く知られていますよね。使い勝手が良いということで支持されているわけです。

今回は、そんなJALマイルが貯まるMUFGカードにはどんな特徴があるのか、ということを明らかにしていきます。

■MUFGカードのJALマイルへの交換レートとは?

・1,000円お利用に付き1ポイントから1.5ポイントの獲得
・1ポイントから1.5ポイントあたり2マイルから3マイルとの交換可能

交換レートとしては特に大きな特徴はありません。1,000円利用につき、2マイルから3マイル程度の獲得、というような状態になっているわけです。

ちなみに交換に関しては500ポイント以上ためばければなりません。500ポイント以上で100ポイント単位にて交換できる設定となっているのです。

■JALマイルへの以降上限はあるのか?

・以降上限はなし!

MUFGカードに関しては、JALマイルへのポイント移行上限は設定されていません。ですから、どれだけ移行したとしても特に問題にはならないわけです。移行所要時間は4週間から6週間程度の設定となっています。

■年会費はどれくらいかかるの

・1,312円から

年会費はかかりますが、それほど高く設定されているわけではありません。気軽に利用できるタイプのカードです。

■JALマイルが貯まるクレジットカードその3|JMBローソンPonta VISA

JALマイルが貯まるオトクなクレジットカードなのがJMBローソンPonta VISAです。カード名にローソンと入っているとおりに、ローソンユーザーには特におすすめできるクレジットカードとなっているのです。積極的な利用をおすすめします。

今回はJMBローソンPonta VISAにはどんな特徴があるのかを明らかにします。JALマイルへはどのような移行レートとなっているのでしょうか。確かめてみましょう。

■JALマイルへの移行レートとは?

・ローソン利用のケース・・・100円につき1ポイントの獲得。1ポイントとあたり0.5マイルと交換可能
・一般加盟店のケース・・・1,000円につき5ポイントの獲得が可能、5ポイントあたり2.5マイルと交換可能

JMBローソンPonta VISAをどこで利用したかによってマイルへの移行も大きく変化してくるわけです。

わかりやすく1,000円の利用で計算してみると、ローソンの場合は1,000円で5マイルの獲得となります。一般加盟店は2.5マイルなので、ローソン利用になるとマイルの獲得率が2倍になる、ということでもあります。
ローソンユーザーであり、JALマイルを獲得したい、という方におすすめのクレジットカードなのです。

■JMBローソンPonta VISAの年会費は?

・年会費は一切かかりません

完全無料の設定となっているので、安心して利用可能です。

■JALマイルが貯まるクレジットカードその4|TOP&ClubQ JMB

TOKYU系のサービス利用で大きなメリットを持っているクレジットカードがTOP&ClubQ JMBです。そのTOP&ClubQ JMBですが、実はJALマイルへの以降も可能なのです。マイルを貯めている、という方は是非利用を検討してみましょう。

こちらではTOP&ClubQ JMBのマイル獲得に関する特徴について詳しくお話しますね。

■TOP&ClubQ JMBのマイルへの交換レートとは?

・10ポイントあたり5マイルと交換可能
・東急百貨店の場合は、1,000円につき30ポイントから100ポイントの獲得可能
・一般加盟店の場合は、1,000円につき10ポイントの獲得可能
・出光やエネオスのSSを利用した場合は、1,000円につき20ポイント獲得可能

最も高レートとなっているのは、東急百貨店を利用した場合です。TOKYU百貨店を利用すると、1,000円につき30ポイントから100ポイントが獲得できるので、マイルに交換すると15マイルから50マイルということになります。1,000円利用で最大で50マイルを獲得できるチャンスが有るということなので、いかにお得であるかが分かってもらえると思います。

■TOP&ClubQ JMBの年会費はどのくらいかかるのか?

・1,000円+消費税

年会費は非常に低く抑えられています。年間で消費税を含めても1,000円ちょっとなので、JALマイルと交換したものだけでも取り戻せるかもしれませんよ。

■JALマイルが貯まるクレジットカードその5|UCカード

今回紹介するのは非常に有名なクレジットカードであり、しかもJALマイルと交換できるUCカードです。名前だけでも聞いたことがある、という方が非常に多いカードではありませんか?

そんなUCカードにはどんな特徴があるのでしょうか、JALマイルへの交換レートはどのチドに設定されているのでしょうか。カードを取得する前にぜひとも確認しておきたいところです。

■UCカードのJALマイルへの交換レートとは?

・1ポイントあたり2.5マイル
・1,000円につき1ポイントの獲得

1,000円利用すると、2.5マイルが獲得できる計算となっています。他のクレジットカードと比べてみると、あまりお得とはいえないレートとなっているので、JALマイルへの交換だけを目的として利用したい、という方にはあまりおすすめできないかもしれません。
しかし、他にも注目すべきところがあるのです。

■JAlマイルへの交換上限と移行期間

・交換上限・・・なし
・移行期間・・・約3週間程度

交換上限数が指定されていないので、多くのポイントを貯めてからマイルへ移行する、ということも全く問題ないのです。
移行期間については、約3週間程度となっており、期間設定としても短めです。クレジットカードの中には1ヶ月以上かかってしまうものも多いので、それらに比べるといかにお得であるかが分かるでしょう。

■JALマイルが貯まるクレジットカードその6|MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

JALマイルへの移行ができるおすすめのクレジットカードとして最後に紹介するのはMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードです。有名なMUFGカードのプラチナカードです。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはどのようなレートでJALマイルに交換できるのでしょうか。有利な設定となっているのでしょうか。確認してみましょう。

■MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのJALマイルへの交換レート

・1ポイントあたり8マイルへ移行可能
・1,000円につき1ポイントから1.5ポイントの獲得が可能

居ポイントあたりのマイル移行数が非常に有利な設定となっています。しかも、1,000円につき1ポイントを超えるポイント獲得も可能です。海外利用分はポイントの獲得率が2倍になりますし、誕生月は2.5倍の設定となっているのです。

海外利用分や誕生月の利用分に関しては、1,000円につき2ポイントから2.5ポイントの獲得となり、16マイルから20マイルと交換できるわけです。

■大きなデメリットにも注目しよう

・年参加費がかかってくる

毎年マイルへの移行をする場合には、参加費用が発生します。3,000円+消費税がかかってくるので、マイルへ大量移行しなければもとは取れない場合も出てくるので気をつけましょう。